2013年10月 九州ツアー


ごきげんよう。
2013年10月。

岡村トモ子、記念すべき8回目の九州ツアー。末広がりっ。

今回初めてですよ。
東京からスタートする九州ツアー。
おい、東京→九州ってことはこれ全国ツアーって言っていいヤツじゃないの?(狭いな、おい)



この横にいるイーガル氏。
東京で大活躍のこのイーガル氏九州ツアーに赴くのです。
初めて東京のミュージシャンと遠征します、九州ソロツアーに。

というわけで、初演は東京下北沢colored jamにて。
たくさんの音楽仲間とたのしく。わくわくライブです。




なぜイーガル氏と行くのか。
なぜならばわたしは2011年から必死に九州ツアーを始めていて、偶然にもイーガル氏も2012年から九州を開拓しはじめたとのこと。それではぜひ一緒にやってみっか。という話をどのタイミングしてしたかは覚えていないけど。いや必死に思い出そうとしてるんだけど今飲んでるから特に思い出せないのかもしれない。わたしは真面目です。

イベントは素敵なショウダンサーのこっぺちゃんと共に盛り上がるわけです。
美しいね、顔引きつるね。




顔を引きつらせながら、なんとか東京公演を終えて、いざ博多へGO。
博多でツアーマネージャーである姉と待ち合わせです。
九州でツアーするときはいつもマネージャーとして働いてくれる有り難いアネージャーです。

そんなアネージャーと天神で待ち合わせしてお昼ご飯食べます。
ビーフシチュー。普段あんまし食べない牛肉を食べるとまじでパワー沸きます。まじで。




鋭気を養って、向かうはpetrol blue。
天神駅からすぐそばの大名にあるこのお店は、かつて東京んの新宿ゴールデン街の「無名喫茶」で働いていたという方がオーナーを務める素敵なお店。わたし博多に住んでたら間違いなく通ってるな、っておもう。本当にいい時間が流れるバー。

このお店は北九州でソロツアーしてる時に出会った方が「たをやめファンです。博多に来たらぜひこのお店でライブしてほしいです」って言ってくれて実現したのがpetrol blue。輪ですよ、輪。

しかもこのお店にはライブ機材がないのです。なので御厚意でピアノを用意してくれる方がいて、わざわざ譜面台まで買うてくれて、感謝してもしきれないわけで。さらに音響協力してくれる方もおられて、本当に月並みだけど人のつながりに感謝だよね。

そんな素敵な人が集うpetrol blueでリハーサルして、開店準備して、準備万端。




お腹がすいたのでpetrol blueオーナーさんオススメのおそば屋さん「やぶ金」でアネージャーと腹ごしらえ。
すんごい美味しかったです、本当に美味しかった。 おすすめです。




そんなこんなで岡村トモ子とイーガルの九州ツアー1発目。
なんとかなんとか無事に終了。(ライブの写真がない…)
次回はこうしたいねとか言って、また来ることが確定したし。うれしいね。




翌日はアネージャーと天神駅前でファンシーパフェを食べ、いざ本日の会場、箱崎「もも庵」へ!




ソロツアーレポートtopに戻る